初検査

夏の手術から 早3ヶ月 ホルモン注射のために 産婦人科通いは続いております。

生理を止めてる為の注射なので 人工的な 更年期状態が続いてまして、たまにヒロちゃんの素行の悪さに激怒する(感情の起伏が激しい)&ホットフラッシュがおこるなど まぁまぁの 副作用がありますね。 でも、寝込むまでしんどいとか 家事ができずに家が荒れるとか うつ状態で引きこもるとか そこまではないですかね。 気持ちを上げるために 朝の運動は努めて続けてるくらいで。

しかし!!! ここにきて 胸の方に 違和感が発生しまして。

しこりがあるわけでも 痛いわけでもないのですが 筋肉痛とも違うような そうなのか?? 微妙な違和感 しいて言えば 成長期に乳が大きくなりつつ頃にあったような違和感(笑) でも 貧乳で全く大きくなっていないという。。。

運動で胸筋を鍛えているからか??何??と 不安になりまして これもホルモン注射のせいか??と。

そうしましたら 主治医にはあんまり関係ないと思いますよ~と言われるも では来月の検診時に 胸の検査もしましょうと予約を取る事に。女性病院なので乳がんクリニックもあるのです。

そんな1ヶ月後で大丈夫なのか? と思いながらも しこりはないし でも 微妙な自覚症状はあるし また病気だったら嫌だなぁと。いつも貧乳を触っている(笑)ハオマルに 変化はないよね?と確認取るも変わりないがと言われ、年齢も年齢だし 乳の検診をしてなかったので良い機会だと思うことにする。

そして 検査ですよ。私 結婚してから健康診断なかなかしてなかったんですよね。7年前と5年前に健康診断しましたが、基本なものだけで 乳がん検診は受けておらず。 2年毎の子宮頸がん検診は受けていたのですが、胸は40代から必須になるし まだいいかな?とあまり深く考えずにいたんです。

いつもの先生が担当ではなく 通ってる病院の院長先生が診察してくれる事になりまして まず先に 乳のレントゲン撮影に挑戦しました。

噂に聞く マンモですね。 レントゲン技師さんは女性で 手術前検査でもお世話になったので緊張はせず、ただ マンモってこんなに間抜けな感じでレントゲンを撮るんだね!と 拷問みたいな 痛いんだけど イテテテみたいな 注射の痛みじゃないのでたいしたことはないです。 ただ なんか 間抜けな姿と思うだけで(笑)

縦はさみと 横はさみ と 2回ずつ 合計4回 はさまれました。

その後 診察でしたが 院長先生だけあって 特別診察室みたいで 隠れ家的な場所でビックリしました。おつきの看護師さんもベテランの方でしたし、待ってる担当患者さんたちも 問題なしの妊婦じゃなくて 治療みたいな人が多そうでしたね。私 大丈夫なのか??と 深刻な面持ちで待ってました。

もっと 怖い先生なのかな?と思っていましたら、教授っぽい感じですかね。 クイズダービーに出てた 篠原教授みたいな。 表現が古いか?(笑)

説明を受けまして やっぱり ホルモン注射の影響も多少あると思いますと言われ、なんや やっぱりそうなんかい~と心の中で突っ込む。とにかく 診察してみましょうと エコーで診てもらうことに。

産婦人科だったので 普通に産婦人科の台に脚はかけずに座って診察。エコーは グルグルされますが、特に異常なし。ついでに甲状腺で首にもエコーでグリグリされる。 

私 説明が韓国語なので聞き逃すまい!!と無意識のうちに眉間にしわ寄せて聞いてたみたいで、院長先生にそんなにしわ寄せズに落ち着きなさいな~と言われる(笑)

エコーでも異常なし レントゲンも問題なく 乳がん検診は毎月1回自己確認が大切なので日を決めて確認してね!と教えられ、勉強になりました。

早期発見で治る病気なので検診に気をつけようと思いました。 ちなみに 検査料は3万Wほどでした。

そういえば うちの食洗機が ピンクリボンだった!と思い出す。

poudnbak.jpg

婦人科の検診は行くべし! ホームドクター探してみてね!









韓国で子宮内膜症の通院

手術をしてから 1ヶ月以上が過ぎ 今後の治療法方が決まりました。

私 てっきり 手術したら それで 終わりかと思っていましたが どうやら この病気は生理がある限り 再発しやすい病気ということで 通院治療は必須だそうです。これからが治療の始まりと思っておいてね~と言われました。

私の場合 今後妊娠予定の有無で 治療法方が変わるので どうしますか?と ハオマルと一緒に聞かれ 妊娠するつもりはない!と宣言して ホルモン治療を6ヶ月 その後 ピルを飲んで生理をコントロールする方針になりました。

ぶっちゃけた話 排卵を止めるのが目的なので 妊娠したら 自然に生理はお休み 授乳中も子宮は休めるので 一番いいらしいんですが、 まさか 病気を治すために 妊娠するわけにもいかず。

でも 少し がんばるか???? と一瞬考えたけど ハオマルに 年齢もあり 結果一人っ子政策できてしまった13年を経済的に変えていくのは厳しいとの判断ですかね。

むしろ ハオマルが避妊せんでもいいやん!ラッキーくらいに思ってまして(笑) あんた 喜んでいる場合じゃないわ!と私に突っ込まれる。

毎月1回 通院して ホルモンの注射を打たれます。 ビックリしたのが 注射室に呼ばれて 韓国だとお尻注射が一般的なので そうなんだろうな~と気楽に考えていたら、お腹に打たれて怖かったよ(汗) ホルモンの注射って お腹が一般的なんですかね?子宮が近いからかね?

とにかく 毎月注射は気が重いっす。 あと 人工的に 更年期状態に持っていくので 更年期障害が出てくるのが憂鬱ですかね。
2度目の注射を打ちましたが、今のところ 変化は 朝方にたまに 火照るのと 早起きになったような?眠りが浅くなったのか、夜中にトイレに行くようになりましたかねぇ 前からそうだったような気もしますが・・・
調べると 骨が弱くなるとかも聞いたので 毎日小魚食べようとしてるのと 運動も良いので ダンベルで運動再開しました。

年末に腰痛めてから 運動できず 休んでいたので 再開できてよかったです。 腰の調子も術後よくなったし お腹の手術痕も治ってきたし 腹筋を鍛えるべく がんばりたいです! 目指せ 体脂肪率20% 今は25%くらいなので 減らしたいわ~

治療費は 5万Wほどでした。注射代が保険が効いているけど高いのよね。あと 4ヶ月はこんな感じで続きます。領収書を集めておいて 加入した医療保険にも通院費が請求できるのでしようと思います!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

市内のホームプラスで アリエールの詰め替え洗剤が2000Wで投売りされていたよ。韓国から撤退の予感・・・

退院(術後三日目)

もう退院です。

私は術後も順調に回復したので、主治医がこの日退院許可を出してくれました。
朝は普通にご飯食べたら シオモニが迎えに来まして 9時過ぎに 別フロアーの外来患者さんもいる診察室に行きます。何も考えずに スッピンで行ってました(笑)誰も気にしてないので大丈夫です!

そこで超音波検査をして 大丈夫ですねと確認され 傷口からドレーンをやっと抜き取られました。思ったほど痛みはなかったです。おへその傷に防水テープを張られ 左下のキズは小さいガーゼで抑えてまして 次の日に自分でガーゼを取って防水テープを貼ってねと渡されました。

入院中はシャワーは禁止でしたが 退院後の次の日からシャワーはできるとのこと。シャンプーは昨日してもらっていたので そこまで不便はしませんでした。時々 ウエットティッシュで体拭いたりしてましたからねぇ。そもそも エアコンの室内にいたので夏でも汗まみれになることもなかったので、大丈夫でした。

ハオマルは仕事がどうしても抜けられなかったので シオモニが車運転してうちまで送ってくれました。ありがたい。

その後 病室に戻って 病院服から着替えて 荷物まとめて 11時ごろ 会計して 帰りました。

入院費用は 806660W 内訳は 私は一泊7万Wの個室利用だったので 四泊で28万Wかかってます。個室利用じゃない場合は無料らしいので 50万Wちょっとで 治療できそうですね。

ただ 婦人科の手術して思ったのが 術後の体温調節がコロコロ変わるので 大部屋だと自分体調に合わせた空調にできないのと、消灯時間が決まってないので 寝起きする時間が自由に出来ないのは 術後の一番しんどい時はストレスになるかもしれません。 トイレと洗面台が大部屋にないのでそれも不便かな?産科の妊婦さんだけの大部屋だと みんな産後は子育てで忙しいので あんがい和気藹々とやれるかも?と思ったりもします。

また友人と話していて 個室を利用したものの 産後すぐにシプモが大荷物でやってきて 冷蔵庫にごちゃごちゃ食べ物を入れられ患者が苦しんでいる横で 勝手にご飯食べだすなんてこともあります(爆) 私も産後は個室利用でしたが うちのシプモはそこまではしませんでしたから 韓国人でもシプモの性格にもよると思いますが、個室なのに全く休めない環境になる場合もあります。
こういう親戚だとわかっているなら あえて 大部屋利用で シプモが休める場所を先手でなくしてしまう!ってのも方法ではあります(笑)

ただし 大部屋利用も どういう人と同室になるかも その時の運ですから なんともねぇ 私が入院した病院は 産科と婦人科の階が別なので 婦人科の病室は婦人病の人しかいなかったはずです。 昔入院したソウルの大病院の二人部屋は そういう区分がなく 出産した患者さんと 胎児を手術した私が同室になって 精神的に辛かったのを覚えています。一泊だけだったので そこまで引きずるってのもなかったですが、やっぱり 産婦人科にはいろんな患者さんがいるので 部屋割りに配慮してる方が精神安定上いい気はします。

とにかく どういう病室を利用するかはよく考えましょう!

うちに帰ってからは 1週間は家事免除で休んでいます。ヒロちゃんが 圧力鍋でご飯を炊いたり 料理本を見ながら ワカメスープや お味噌汁を作ってくれます! 洗濯や掃除もやってくれています! 私の仕込みの成果ですわ~ 夏休みでよかったな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

↑読んでくれている人が多くてビックリしてます! 韓国入院生活記録 役立つんでしょうか?ドキドキ

入院四日目 (術後二日目)

昨晩から誰も付き添っていないので 一人でゆっくり過ごす。
夜の10時ごろに看護師さんが検温に来るので それが終わったら 寝るようにしてました。

ちなみに病院では消灯時間がないです! 電気も普通に部屋で自由につけられます。 それに 面会時間も決まっていません!!
ナイロン患者(韓国では車の事故とかでたいして悪くもないのに保険金がもらえるので入院する患者)が病院前のコンビニとかでタバコふかしてる風景を韓国ではよく見るくらいなので。

朝起きると ドレーンが通っている左下傷口からから出血して病院服が汚れる。 6時過ぎに看護師さんが検温に来るので 傷口ガーゼをやり直してもらい 新しい病院服に着替える。

朝ごはんは8時半頃オバちゃんが運んでくれる。美味しくいただく。この頃には 排便排尿もできるようになる。元々便秘体質じゃないのでよかった。

友人が午前 午後と遊びに来てくれる予定だったので、食後は歩いておこうと動く が!

なんと 昨日一生懸命歩きすぎて 両足ふくらはぎが筋肉痛になってました(笑) おそらく半日寝たきりからいきなりがんばって運動したためかと思われます。 なので この日は思ったほど歩けなかったです。トホホ

廊下で顔見知りになった患者のオバちゃんに 手すりが付いている点滴台に変えてもらったら歩きやすいからいいよ!と教えてもらいナースステーションで変えてもらう。韓国人のオバちゃんはおせっかいすぎてうるさい人もいるが、患者のオバちゃんたちはみんな同じ痛みを知っているので、控えめで親切だった。

そんな事をしてたら 友人がやって来た! お昼まで部屋で楽しくおしゃべりしました。韓国での病院体験記やらお互い話して笑うのだがまだお腹のキズが痛いので 痛みながら笑うという体験してました(笑) 冷蔵庫にケーキやらジュースやらあったので飲み食いしてもらい助かりました!ありがとう!

お昼食べて また昼から 別の友人がやってきました!彼女は韓国の病院お見舞いが初めてだったので、病院フロアー説明したり丁度 病院で洗髪のサービスがあって別の階へ一緒に行ってみました。美容院にある洗髪台があって 三日ぶりにシャンプーしました。ブローはドライヤーとブラシが置いてあって 自分でしないといけないのですがよかったですよ。 ちょうど VIPルームと同じフロアーだったので見学もしましたが 庶民フロアーと違いすぎてビックリしたわ(笑)

その後 夕方に痛み止めと一緒になってた点滴を抜いてもらい、右手が自由になりました。痛み止めがなくなるとお腹の痛みが出てくるのか?と身構えましたが 特に変化なく痛みもなかったです。 残りは ドレーンだけ付いてる状態です。

そんな感じで1日過ごし 退屈しなかったです~ これも 友人達のおかげ ありがとね~

夕飯は5時半頃出てきまして、美味しいのですが 量が多く 全部食べるとお腹が腫れるので 白米だけは半分くらい残してました。減らして出せばいいのになぁとも思うのですが、マニモゴ攻撃の国なので 量が少ないよりは多いほうが安心するんですかね?謎。

この日も夜にハオマルがやってきました。次の日退院する事と家の様子とか私の一日とかいろいろ話しましたかね。点滴がなくなったので階段に挑戦したい!と彼が帰るときに 一緒に1階まで階段で降りて行きました。のぼりはさすがにきついかもと エレベーターで上がりましたが、日に日に体力回復してるんだなと思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

今の手術って回復早くてビックリデス。

入院三日目 (術後一日目)

夜はぐっすり眠れ 咳き込むこともなく 休めました。
しかし ガスが出ないので 水分がとれません! 点滴をしている影響なのか?私はそこまで喉は渇きませんでした。 タンがからむのだけが 不快くらいで。

朝になると 看護師さんが 尿管を取ってくれました。自分で歩いてトイレに行けます。下着もはいてねとのこと。今日は たくさん運動しないといけないです~ 起き上がって歩きましょう!と言われました。

尿管を取る時にも痛みがあるらしいと情報はあったのですが、私は全く痛くなく 無事とれました。

早速 ヒロちゃんに介助してもらいながら ベットに腰かける。 もっと ふらふら するのかな?と心配してたのですが 意外にしっかりしている私。 熱も平熱に戻り お腹の痛みもそこまで感じない。咳さえしなければ 気にならない程度です。 ガスがたまっているのでお腹が妊婦のようになっていて 懐かしい妊婦歩きに近かったです(笑)

ヒロちゃんには 前日に買って準備していたキンパを朝食にしてもらい 私は断食のまま。
部屋から出て廊下を歩いてみるべ!と 点滴を押しながらヒロちゃんと歩く。

1439017924650.jpeg

つっかけ型のスリッパが一番いいですよ。

なんとかフロアー一回りしたら ガスが出た!! 祝!! 看護師さんにガスが出たことを伝え 水解禁! そしてお昼からおかゆが出ました。 1日半ぶりの食事です。

意外に歩ける事がわかり 調子に乗って 動きまわる(笑) ここの病院のフロアーには 廊下にソファーやら休憩所があるので便利でした。

1439018560062.jpeg

休み休み 歩いてましたかね。 ドレーンが痛々しい。

婦人科の階なので 妊婦さんはおらず 私と同じように手術した人達が入院していました。 点滴押しながら歩くので渋滞がおこります(笑)

병원

病室は特別室のみ別の階なのですが、個室から6人 4人部屋の患者さんもみんな同じ階にいました。夏休みシーズンだったからか?私が入院した頃はあまり患者さんも居ませんでしたが、三日目あたりから増えてきました。

患者さんの年代も 50代のオバちゃんから 40代30代と 中には20代後半のコもいましたねぇ 婦人科の病気って年齢広いな~と思いました。

とにかく 歩いて 癒着を防がなければ!とひょこひょこ歩いてました。ヒロちゃんもそのうち飽きてきて 一緒に歩いてくれなくなりましたが。 同じ場所をグルグル歩くのに疲れて、他の階にも行ってもいいのか?と看護師さんに聞くも屋上とかありますが、危ないから 廊下でがんばってくださいと言われた(笑) 

結局 水が飲めるようになったけど、寝たきり状態じゃなかったので 普通にコップで飲めました。ストロー付きじゃなくてもいけるのね。

お昼になりご飯がやってきました!! どんぶり一杯の白いおかゆと 味つけ用のゴマしょうゆ これだけ~ 久々のご飯だったので 全部食べたら お腹が張ってしまい 普通に食べたら ダメなのか!と自覚する。(笑)韓国の病院食は 量の調整がなく 多いのですよ。残すの前提で 食べる量は患者にゆだねられてます。
トイレにも一人でいけるし 歯磨きもできました。

昼からも歩くべ!!と 1時間ほどひたすら歩く。 病室に戻って 実家の母とスカイプで話したり テレビ見たりで のんびりしてました。 あと 昼頃 またシオモニが来ました。保険のオバちゃん連れてきて 保険請求の書類の話したり お見舞いしてくれました。 やたらと 果物やらケーキやら持ってくるのはいいんだけど 私は食べられませんから!! 昨日よりは元気に会話が出来て安心してました。 付き添いのヒロちゃんが お昼を食べに出ないといけなかったので、シオモニたちと食べに連れて行ってもらったのはよかったです。 というか 計画通りでした。

夕方頃 主治医の先生が回診に来て お腹のキズの消毒をしました。状態は問題なしとのこと。 運動してくださいね~と言われる。

夕飯から普通食になってました。 

byobyobyo1.jpg

夜はハオマルが退勤後やってきて ヒロちゃんと自宅に帰っていきました。 術後 二度目の夜は 私一人でも大丈夫でした。
退院までは一人病室で過ごすのですが、元気になって退屈だったので (わざわざバス乗って来てもらうのは申し訳ないので)病院近所に住む徒歩圏の友達に連絡して 暇だったら遊びに来ない?と呼んでみる。

猛暑なのに 病室のエアコンで快適 ご飯は作らなくていいし 部屋の掃除もオバちゃんがしてくれる!
正直 家にいるより 家事しないぶん 楽~ と思うくらい 回復してました(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

韓国でも先生と技術を見極めて選択できれば入院生活大丈夫ですよ。元気なうちに先生の口コミ情報は探しておきましょう!
프로필プロフィール

koukou

Author:koukou
2001 べネチョゴリという ブログやってました。

カナダで夫と知り合い 日韓遠距離恋愛が3年半続く。
その後 結婚と同時に韓国 
忠清北道 清州市に来る。

최근 게시물 最新記事
최근 댓글 最新コメント
월별 아카이브 月アーカイブ
카테고리 カテゴリ
검색 메뉴 検索
RSS 링크 표기