ビックリした番組

私は韓国ドラマはめったに見ないのですが、ドキュメンタリーが好きでたまに見ます。

毎朝やってる人間劇場とか うちみたいな国際結婚家庭のシオモニと嫁の葛藤番組とか 人の不幸を見るのが好きってわけじゃないのですが(爆)人生いろいろあるよね!みたいな現実話が好きなんでしょう。あと、何気に 人んちの部屋のレイアウトとか 片づけすりゃいいのによ~~と毎回思う。


で、そんなことで 探した番組がこちら

부부수업 피쁘리


EBS 달라졌어요! と同じような内容で 夫婦仲が悪い夫婦が家族相談プログラムに参加して夫婦仲改善していく番組なのかな?とみていたのですが 所々 俳優さんを使った再現VTRとかが入るので若干 사랑과전쟁のような感じでもあります(笑) というか 二つの番組のパクリなんじゃ?とびっくりしたわ。


そして、解決してめでたしめでたし!で終わるのか?と思ったら、司会者の人も登場して なぜだか 結婚式場で 決断の日があります。


日本でも最近は離婚式ってあるらしいと見ましたが、まさか韓国でもあるとは!しかも 番組で放送するって 凄いわ~と ビックリですよ。いろんな改善プログラムしても結局別れる夫婦は別れるもんね これが現実か?みたいな シビアな番組構成です。ある意味チャレンジャーな番組か?最終的に両者やり直します!だと 再び結婚式で ハッピーって感じで終われるんですが、片方が別れます!の場合 見てられないわ・・・家族ドン引きせんのかなぁ・・・


夫婦仲の悪い人ばかり出てくる番組なので、逆にこんな口の利き方を配偶者にしたらあかんやろ~とかいいすぎやろ~とかこうなる理由もわからんでもないけど、あんたも歩み寄れよとか いろいろ突っ込みどころ&自分も反面教師的に気をつけようと参考にもなります。国際結婚カップルも出てましたよ。



にほんブログ村

反面教師が好きなのは親の夫婦喧嘩の影響かもね(笑)

나도 편하게 살고 싶다

清州市の市政だよりを毎月読むようにしているのですが、そこで市民向けの無料講演情報も載っていまして、面白そうな題目だったら行ってみたりもします。その前にその方の著書を読んでみることもしてます。
今回見つけたのがこちら

나도 편하게 살고 싶다

書いたのはこの方 이호선

結構いろんなテレビ番組に出演されているので 顔は見たことあるわ~と思い出す。

本の感想なんですが、韓国社会で働く女性向けの相談内容と解決策が書いていますね。 
女性なら 誰にでもある 葛藤場面別に 解決ポイントが書いてあるので わかりやすいです。 各章ごとにある ヒーリングポイントだけでも読むと役立ちますね。専業主婦でも使える本なので 3章 結婚生活 対夫編 4章 対シオモニ(姑)編 5章 対思春期の子供編 と ここが面白かったですねぇ。

夫編で ウケタのが 夫は 犬と思え(笑) 韓国人夫の操縦方法が 具体的に書かれていて痛快でした! 結婚生活の要は いかに夫との関係が良いか?にかかるので そうするためには女性は賢く行動しないと自分が損するなと思いました。

シオモニ編は 結構 壮絶で(笑) さすが韓国で相談員してるだけあって いろんな事例を見てきているんだなぁ~と 対策方法が具体的で シプモ関係で悩んでいる人には役立つ本かと思います。うちは わりとまともな舅姑なので 韓国でシプモとの関係が悪いとこんな被害があるのか!!と驚きと共に嫁は苦労するねんなぁ~と思いましたね。

思春期の子供編は 他のこれだけに特化した 子育て本よりは内容は薄くなりますが、バッサリ言い切っているところが好きかも(笑)上位1%の子供は 専業主婦の子育てでも無理なので 諦めましょう!とか(爆) 子育ての現実を受け止めろ!とか、オモロイ。私も思ってましたが、やはり 成績よりも 自立できる成長を褒めたり ありがとうと伝えましょうってところに共感がもてましたね。

以前に 韓国人でこれから結婚する予定の夫に読ませるべき本はこれだ!!と 一押ししてましたが
이럴 거면 나랑 왜 결혼했어

今回の本は 女性向けで奥さんが 対策方法を勉強するのに読む本ですね。章の最後に載ってる対策ポイントが2ページくらいにまとめられているので、そこだけ読んでも役立ちそうです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

喧嘩の対処法

日本から持ってきた本

暮し上手の家事ノート (知的生きかた文庫)暮し上手の家事ノート (知的生きかた文庫)
(1995/03)
町田 貞子

商品詳細を見る


を読よみまして 昔の家事の話なんだけど 丁寧に暮らすことの大切さを再確認しまして、子育てのお話も書いてあり 時代は変わっても 私もやってるかも??と 思った部分がありました。

本文に 子供に言いにくい事を注意する時に 家族であってもメモで忠告すると 感情的にならず一呼吸置ける みたいなことが書いてありまして これ 私とハオマルが喧嘩した後に カカオトークでやってるやん!と。

知り合って 18年近いの 未だにこんなことやってるんかい と 恥ずかしいのですが(笑) カカオトーク公開

kakao.jpg

前日に ハオマルに小突かれて 激怒した私。 さすがに 大乱闘の大喧嘩にはなりませんが、なんなのさ!と 怒ってましたが そもそも 私が しつこく突っ込みすぎたのも原因なので 次の日の朝 (ハオマルは早朝出勤していていない) に 私から メールを送るのです。 ただし 誠意は見せても 意地でも ごめんは言わない(爆) けれども ハオマルも反省してますね。

がんばって 稼いでくるのじゃぞ と 腹黒嫁は思うのです(笑) 

喧嘩の対処は 長引かせない うちは これかなぁ

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村
他の日韓夫婦ブログも面白いので読んでみてね~



「日本に帰りたい!」

偶然 こんなんあるんや~と 見つけた


ここ


なんだろう? たまに気が向いたら視聴する ドラマ 愛と戦争 でも こんな 放送回があって 離婚問題に発展してたような?www


私なりに どこが問題なのか?と 勝手に 対策ポイントを考えてみようかと。 


1 韓国語は 早く習得して お姉さんと 直接対決できるように 準備しておく


新婚でありがちなのが 韓国人夫を 通して 言ってもらうってのが 多くなりがちなんですが できれば それは 避けたほうがいいかと。


韓国人は 相手の事考えて 行動しませんし アリガタ迷惑的な 情の押し売りをするので ここを どれだけ 抑えられるかで 先手が打てるような気がします。


最初は 心配だからとか 一人だと寂しいでしょ とか 韓国人なので韓国人思考でしか 考えないので 日本人は というか 私は こう思ってます!!!と 本音を 最初に ぶちまけておいたほうが スッキリしますし 相手も あぁ そうなの? くらいにしか 考えてません。 てか 言っても すぐ忘れる場合も 多々ありますからwww 強く言っても いいくらいじゃないかとwwww 


ここで おとなし~い 従順で 何でも ハイハイ ってたら チャッカダ~なんて言われ ますます 相手のいい様に こき使われるだけなので ろくな事はないです。


夫は アテにしてはいけません。 自分の身は 自分で守る これ基本。


2 日本に暮らしたいのであれば 最初から日本で暮らせるように 準備しておけ!


何年後かに 日本に行って暮らすから 最初は韓国で~ なんて 甘いです。韓国生活 会社員生活 忙しいです。 日本語も勉強しつつ 日本での就職先を探しながら 韓国生活はなかなか できなんじゃないですかね? ならば 最初から 日本で暮らせるように 奥さんが バリバリのキャリアウーマンで 旦那さんを養うくらいの覚悟で 日本でがんばったほうが いいんじゃないか?と思いますよ。


あと、日本で暮らしていても いずれ 韓国に帰って暮らすから なんてのもありますが 先進国日本で暮らしているなら がんばって暮らしたほうが いいと思うよ。 子供の 二重国籍の件もありますし、韓国に住むと 韓国人として やらないといけない 義務とかも出てきますから。


どっちの国に行っても暮らす覚悟は持っておくべきかと。 これは 語学もそうだと思います。


3 大学の語学堂など語学学校に来ている日本人に相談は 参考にならない場合が多いのでは?


韓国に 10年くらい住んでいる 夫婦仲のいい先輩とかなら 説得力がある回答があると思うのですが、そうじゃない場合 そんなもんだから~で バッサリ斬られる場合が多いかもしれません。 

まだ多文化センターで 国は違えど同じ主婦仲間とか 長年 いろんなカップルを見てきている 相談員の先生とかに 聞いたほうが なんぼか いいと思います。 今の時代 ネットもあるし 情報探せるだろうしねぇ。 なぜ 探さない??


4 韓国人で 自分の家族を 否定されて 怒らない人はいない


これは うちも 怒るよwww たまに 私もハオマルに これ どうなん??と 文句言うと 怒るwww

家族の繋がりが濃いので どんだけ 常識ハズレなことをしてる親でも 息子は嫁から言われると許せないもので、私は密かに 夫はマインドコントロールされてるなって思いますwww なので 文句があるなら 直接 シプモとか本人に言ってますかね。


5 離婚の話はすぐに持ち出してはいけません


離婚は相手に不貞があった場合などで 有効なので ここではまだ 時期が早いのでは?? もっと具体的に 離婚してどうするか? 計画立ててから 行動するべきかと思います。


6 日本の親


これは もう 離婚が決定してからでいいんじゃないですかね? 冷たい私?ww 日本の親もそうですが 韓国独特の問題って 日本にいる日本人に話したところで 的を得た回答って くれないんじゃないかね??と思うんですよ。 韓国生活知らないから わかんないだろうし。 日本の基準で言われても なんか違うだろうし。


いつも思うのですが 国際結婚の場合 何か問題があると 国が違うからとか 文化が違うからと 片付けられがちなんですが 国がどう というより そこの 家と家の問題ちゃうの?って思いますね。


実際 うまくいって 普通に暮らしている家庭もあるわけですし。


動画に出てましたが ネットの反応が 


情報弱者で 自己責任論

日本に帰ってくるな

嫌韓 


そこになっちゃうんですよね。まぁ そうなるだろうとわかりますよ。韓国 ろくな事してないしwww日本人と気質が正反対だし。 でも、夫とかシアボジを見てると まじめに 働く 韓国人もいるんです( たぶん 少数だと思うけど)そこんとこ わかってくれないかなぁ~って 思ったりもしますね。

家庭内別居

今日の アサイチを見て 家庭内別居の実態を見て なんだか 価値観が違うわぁ・・と驚きました。


うちは 夫婦仲がよろしいので これをしたら 何が問題なのか?と こーしたら こーなるよね ってのが 予測できてしまうんですよね。


たぶん ハオマル実家や うちの実家両親の激しい喧嘩を見て育った環境だったのでwww お互い 罵り合いの夫婦喧嘩は見苦しいと自覚してるのもありますね。 反面教師ですかね。


で、 何を どーすれば 夫婦仲がよくなるのか??と 考えるも なんだか よくわかんないんですよね。相性がいいんだねで 納得してるというか。


全くどーでもいい話なんですが うちの上の階の家族 夫婦喧嘩が激しくて 近所迷惑なんですよね。昨夜も なぜか オッチャンが家に入れなかったらしく お向かいの住人から苦情 入れられてましたが・・・


なんだか、何で喧嘩するかね・・と 子供が気の毒でねぇ 中学生の息子も 泣いてたもんね。 下に住むうちにも響くくらい うるさい時もあるんですが こんなこといっちゃあ あれですが 昔の うちの実家の夫婦喧嘩思い出すんですよ。 子供心に だから こう言うから こうなるんやって!と ツッコミどころ満載だったのは覚えてますねぇ。 人の夫婦喧嘩を懐かしく思う私って かわってるかもwww


テレビの話だった。


それで、家庭内別居って どーなんだろうねって話でしたね。 中途半端だなってのと 子供にしたら 迷惑な話しちゃうのか?と思うね。大きくなって コミュニケーションの無い家庭で育つと 自分も同じようになりそうで悪循環かと。


まだ母子家庭で暮らすとか また再婚してコミュニケーションのある家庭にできるかもしれんし そっちの可能性の方にかけるほうがいいような気がしますね。


一番いいのは 修復してやっていければいいのでしょうが、どっちか片方だけの努力じゃどーしようもないので お互いの歩よりは必須でしょうね。


うちの実家の場合は 家庭内別居ではなったけど、夫婦喧嘩が激しくて これは・・・だったのですが、そもそも問題になっていた事が 嫁姑問題で そのあたりがだんだん高齢化でなくなり 喧嘩になる題材が大幅に減ったのと 両親が年もいってきたので 派手に喧嘩する体力がなくなってきたこと 割と早い時期に 子供が巣立って 夫婦2人で暮らさないといけなくなったのと 退職したので 夫婦で過ごす時間が増えて お互い向き合う時間が増えた などが 改善になったのかと思われます。 


正直 子供のほうからみたら 年もいって 親が喧嘩ばっかりって困るよね。 老後の事も考えたら 夫婦仲良く暮らしてもらったほうが安心ですわ。


韓国でも 夫婦改善番組みてますが


그남자 그여자


年いってから 解決するより 子供のためにも 夫婦若いうちに 改善して暮らしたほうがいいんとちゃうの??と思ったりもしますけどね。


あと、家庭内別居とか改善できるもんなんかいな? と探してみたら


ユキコ道なる 怪しげな恋愛テクニックをみつけたのですが、自分でビックリしたのですが 私がほぼやってるやないか~とwww でも お金持ちとは結婚できてませんけどねwww

女性必見の恋愛テクニック、ユキコ道とは?


ほぼハオマルの事は詮索しないしなぁ・・・ 要求束縛も 特に・・・パン買って来て~くらいですかねw

ハオマルの発言は ほぼ無視だしwww 韓国人の言う事は聞き流しが基本だからねw 私から連絡 しなかったわ~ 恋愛時代 何で連絡しないだ!とよく言われた。 基本 恋愛は時間の無駄とまではないけどw それより 他にやるべき事が多くて ついで みたいな感じでしたかねw そんなんで よく 結婚できたなと自分でも思う。


実践も何も 自分のスケジュールを夫に合わせてまげるとか ないし。 別に 駆け引きでどーのとか考えた事も無かったし、最近はこんなんが 参考になる事に驚きでした。


もっと考えれば 若いうちに お金持ちと結婚できたんか??? と今頃 気づいたよwwwまぁ 無理だろな。


まぁ 何かしら対策するにも 参考本やら カウンセリングやら 役立つ情報はあるので やるだけのことはやったほうがいいかもね。


ペタしてね読者登録してね

프로필プロフィール

koukou

Author:koukou
2001 べネチョゴリという ブログやってました。

カナダで夫と知り合い 日韓遠距離恋愛が3年半続く。
その後 結婚と同時に韓国 
忠清北道 清州市に来る。

최근 게시물 最新記事
최근 댓글 最新コメント
월별 아카이브 月アーカイブ
카테고리 カテゴリ
검색 메뉴 検索
RSS 링크 표기