나는 일본 친구가 좋다

チュソクのお休みで 暇な嫁の 夫ハオマル家


毎年 同じ市内のシデク(夫の実家)に行き ご飯も 私でなく シオモニが全部作る。 うちはクリスチャンの家系なので ご先祖にお供えするようなものは一切せず、 ただ シアボジ シオモニ に二人の息子夫婦がやってきて ご飯を食べて終わりなのである。


そして、今年はソウルにいるお兄さん夫婦が都合で来ないことになり、なんだか 5人で食べるのかと思っていたら、シアボジは仕事だそうで不在(笑)


それなら前日に行くよ~となったのだが、、、ナゼか シオモニがシアボジに買出しを頼み、その間に私ら家族が 簡単にご飯を食べたら シアボジが 用がある!と一人お出かけに・・・ 帰ってこないので 私たち夫婦で 市内をブラブラしてカフェでお茶飲んでゲーセンでカラオケして帰ってきたら、シアボジ就寝(笑)


全く 家族そろってご飯も食べれず、入れ違い。年々 簡素化されている行事ですが、いや~驚いた。


仕方がないので今日、お小遣いを差し上げて(毎年の恒例行事) あまりにも暇だったので 近所の川に釣りしたり、マッサージベッドで寝てみたり、読書したり、シオモニと女の人生の幸せについて語り合ったり(笑) 有意義に過ごしました。


お墓の草刈とか たぶん 親戚の誰かがしてるはず。。。墓参りもしなくていいのか?謎のまま。。。


そんなときに読んでいたのが この本です!!


나는 일본 친구가 좋다


ヨーコちゃんの本とは逆バージョンで韓国人の作者が日本での生活で感じた日韓の人付き合いの違いについて書いてます。


私は日本人なので、逆に韓国人的な行動が目に付いて夫に えぇぇ そうなん??尋ねる驚きが多いです。


例えば 友達の兄弟の結婚式に呼ばれもしないのに出席する気満々なところとか(笑) 韓国人的思考ってこうなの?ってのが多くて笑えます。夫ハオマル家族に関しては、ここまでないかもなぁ・・と。韓国でも南の地域は人付き合いが近いんですかね?


とにかく、韓国人の謎の行動を事前に知るには読んでおくといいかもしれませんね。親族にここまで濃い人がいると対応が辛いかもね。作者は日本では行動を切り替えられるようになってますが、韓国ではそのままでも問題ないのですからねぇ。。日本人としてはしんどいところでしょうね。


ぜひ日本語に翻訳されて日本で出版しても面白いんでないかと思う本です。




楽親になろう!

教育熱心な韓国では 日本の教育本の韓国語訳が沢山出版されています。

最初はこっちの図書館で


프로엄마 되는 법  という本を読んで、なかなか的を得たいいことが書いてあるわ!と実感して、日本のサイトで調べたらメルマガでも有名な作者だったみたいですね。


他の本も読んでみたいな~と思って日本でこの本を購入

楽親になろう 学力・生活力・友達力がつく家庭の習慣 (朝日小学生新聞のパパママ向けシリーズ)/朝日学生新聞社
¥1,050
Amazon.co.jp

幼稚園くらいから 言うことは聞かないわ 憎たらしい 文句は言うわで 親子バトルが勃発するのですが(笑) そういう時にどうしたらういいの??と わかりやすく解説しています。 勉強にしろ遊びにしろ 親子関係の築き など 非常に役立つ本だと思います。


教育熱心な韓国では やたらと 勉強させたり やたらと厳しくしかったり 流されやすい環境なので 自分のスタンスを確かめる為にも 楽になれる本だとい思います。



超格差社会 韓国

韓国生活を始めるまでは 全く 韓国の社会に興味がなく、社会の仕組みとか全くわからずとにかく自分が困らないように韓国語のみ一生懸命勉強して、子育てしてでなかなか 社会全体の構造を調べる余裕がなかったです。

韓国社会の抱える問題点を客観的まとめられている本がこれです。

これから韓国に来る前に読んでおけば こなかったかも?(笑) でも、変化のスピードが速いのは間違い国なんですよねぇ。それが 面白さでもあるし。

超格差社会・韓国 (扶桑社新書 56)/扶桑社
¥735
Amazon.co.jp

ただ これを読んだからと言って解決策が書いてあるわけでもなく、社会構造を頭に入れておくための本って感じですかね。韓国語で調べると難しいので、日本語でサクッと読めるのはいいと思います。


새댁 요코짱의 한국살이

新婚当時 韓国生活の勉強もかねて 韓国で初めて購入した本がこれです!


左ページが日本語の4コマ漫画で 右ページに エッセイが書いてあります。それほど難しい文章ではないので韓国語を読むのが苦痛でもなく(笑)


日本生活を知らない旦那さんが読んだら、こーゆーところで日本人は韓国生活に呆れるのかとわかるはずです。


새댁 요코짱의 한국살이


日本語でも出版されているのですが、私は韓国語をおススメしますねぇ。


ソウルで新婚生活。―新妻ヨーコちゃんの韓国暮らし/大和書房
¥1,365
Amazon.co.jp

なぜか!それは 韓国人に読ませてこそ、なぜに嫁は韓国生活が大変だというのか?が面白く説明されているからです。日本をよく知っていて留学や仕事している人には知っていることばかりだから、いらないかもね。


ちなみに うちの娘も読んで面白がってます(笑) 娘の小学生の友達に読ませてみたい本ですね。



이럴 거면 나랑 왜 결혼했어

今 読んでいる本であります。


作者は 男性なので 男目線で 妻に対しての意見が書いてあるので 旦那さんに読んでもらっても違和感なく読めるはずです。


普段 本は 図書館で借りて読む私ですが この本は 買いました! しかも 買ってから気づいたんですが 収益金は 寄付されるようになってるみたいです。 なかなか そんな 欲のない 作者 韓国じゃ珍しいかと(笑)


でも、レビューのポイントが高いのもわかるわ~ってくらい 赤線引いて 夫ハオマルに ここを読め!といえるポイントが たくさんあります!


そして、うちに遊びに来て リビングに置いてあったこの本を 少し読んだ シオモニですら 面白いから 読んだらかして~と言ってました(笑) 韓国人の60代のオバちゃんですら 面白い!そうだ!そうだ!と思う本です。


韓国語も読みやすいレベルの本だと思いますよ。


이럴 거면 나랑 왜 결혼했어


なるほど~と思った 部分を少し 紹介します。


韓国でやたらと電話する アンブチョナ 安否電話問題 


旦那さんが奥さんにして欲しいと思うなら、まず 自分が 嫁の実家に電話するべし!という記述。奥さんに電話しろーとしつこく言っても 夫婦喧嘩になるだけなので そんな無駄なことより 奥さんの実家に電話すれば 実家の親が娘である奥さんに話すから 奥さんも気分的に アンブチョナしようかな~ってなると。


一理あるなと思う。 チュソクやソルナルのお小遣いを差し上げることに関しても、うちの親にも同じようにしてくれることがあってこそ、じゃあ旦那さんの親も大事にしますよ~って気分だもんね。


安否電話だけじゃなく、不公平なく 親を大事にしてこそ 夫婦だもんね! そこをビシッと韓国人作者が韓国人夫に言い切っているところはさすがだな~と思うわ。


結婚前でも非常に役立つ本なので 彼氏や夫に読ませておいて損はない本です。新婚夫婦の贈り物の定番にしようかと思うわ(笑)





数学にいい~赤ちゃんのおもちゃ

娘ヒロちゃんは小学4年生。 なんとか日韓両方の言葉を話す子供に成長してくれました。読み書きは別ですが(笑) 日本語を忘れてしまうことはないんだろうなぁ~と少しほっとしたところです。


娘が生まれた時、日本語と韓国語 二つの言語を話せるようにすることが 育児の目標みたいになっていました。でも 当時はそんな子どもを育てている人はおらず、親が日本人であっても日本語は話さない先輩しかおらず、私 大丈夫なのか??と確信も持てず。 


今は 日本語よりも 学校での 数学&英語の勉強に頭が痛い毎日です。大きくなると~ 中間試験期末試験で追われる日々になるんだよ~


そして 教育費節約tのためには うちで 勉強をするのが 一番だという 方針の私。 まぁ それでも 中高生になれば成績下がるんだろうなぁと覚悟はしてます。それでも節約できるうちは節約じゃ!!


といっても 私が家庭教師並みに教えてるのか?と言われれば いいえ 全く です


日本よりも数段レベルの高い教科が 数学です。 これは 間違いないです。


でも、面白いなぁ~と思う問題も多いです。ひねってあるからねw


で、これをどうやって攻略させればいいのか?と思って読んだ本がこちら

잠수네 아이들의 소문난 수학공부법

数学を楽しいもの!と思わせるためにw 数についての 絵本や おもちゃが 年齢別に 紹介されていまして、こういう風に しておけばよかったのか!と納得しました。


うちは あまりおもちゃを買う家ではなく、積み木とか レゴブロックとか パズルとかで 何も考えずに ただ 長く使えるから!という ケチクサイ 理由で そろえていたんですね。 10歳の今でも使ってますから 相当元取れているでしょう(笑)


今はどうか わかりませんが 昔は 妊婦だと見つかると 幼児教材のセット販売のオバちゃんにしつこく商品を勧められましたが、別にあんなのでなくとも、長く使える 数学に強くなる おもちゃはあります!!


逆に ボードゲームなど 中学生になっても家族で遊べるので 絶対お得です!夫婦でも遊べます(笑)


102ページから年齢別に おもちゃの紹介が載っていて109ページから 数学絵本の紹介もあります。


図書館に行っても 子どもの年齢にどの 絵本が合っているのか わからない 場合が多いので、これは数学に関してのみですが 難しさのレベル別に 数学絵本が紹介されているので いいなと思いました。 赤ちゃんの頃に知っていれば 日本語の本だけじゃなく 数学絵本も読ませておいたのになぁ~と思いますね。


あと おもちゃなのですが、 うちは レゴブロック あえて 大きいサイズのものではなく 普通のサイズが使える年齢になってから 購入しました(笑) 大きいブロックは 収納に場所をとるのと、子どもが成長すると飽きて遊ばなくなります。 小さい普通のものの方が 高度な作品が作れるので 大人になっても遊べるブロックかと思います。 プレゼントでもらえたとかならいいんだけどね。


積み木なんかも 無地の木なのに やたらと 高いものもありますが あれも 子供用!と縛られず


ボードゲームで使えるものだと 長く使えるからお得ですよ。


例えばこんなの


ジェンガジュニア/タカラトミー
¥1,050
Amazon.co.jp
Qwirkle Game/Mindware
¥2,073
Amazon.co.jp


どっちも韓国サイトで買えます。 そして ボードゲームでありながら 赤ちゃんの積み木としても使える(笑)


木製シリーズ ひらがな・カタカナ付き アルファベットつみき/学研
¥3,675
Amazon.co.jp

うちはこれに似たようなのでキティーのものでした。今は販売されていないみたいですが・・ この正方形の大きさが赤ちゃんは握りやすいみたいで うちも良く遊びました。そしてこれでひらがなカタカナ ついでに数字や英語なんかも気休めにあって(笑)覚えたようなもんです。

未だにこの積み木 うちに遊びにくる 赤ちゃんに使ってもらってます。 

本には これ以外にも 小学生からの 出版社別 ドリルのレベル一覧表やら 中高生の 数学試験対策の勉強方法なんかも鬼のような量で書いてますが、そこまで できるのか??って気もします。 完全に同じようにはできないにしても 参考にはなる 本だと思います。

図書館利用

本の集め方をご紹介


図書館利用です。


韓国では非常に多くの図書館があるなぁと言うのが私の住む市での印象です。

市立の図書館 道立図書館(日本で言う県立図書館です) 子ども向けの図書館 小学校の図書室(子どもが小学校に通っている場合親も利用できます) アパート団地の一室を図書室として利用(小さい図書館などど呼ばれます) あと、各種団体 例えば 多文化センターや YWCA 生涯学習センター 洞事務所など 市民向けに本の貸し出しをしてくれるところもあります。


また、移動図書館など 大型バスで 定期的に回ってくるのもあります。


日本の書籍なら ソウルにある国際交流基金 ソウル日本文化センター で 貸し出しできます。地方在住者でも送料かかりますが配達してくれます。


あと、うちの道立図書館ですが 日本語書籍も置いてあります。 希望を出せば取り寄せてそろえてくれるのかは謎ですが、言ってみる価値はあるでしょう!


本の探し方は HPのある図書館であれば 検索できます。 日本の作者の韓国語版なんてのもあるので、作者の名前をハングルで打てば検索で探せます。


あと、図書館まで行けないわ!となっても、電子図書なんてのもあります。


パソコンやスマートフォンなどで 電子図書として読めます。すべての本があるわけではないですが、利用するのもいいと思いますね。


本 以外にも 週末に無料映画上映会や 文化講座や 無料で習える教室(材料費別)など  利用できるので 使うといいですよ~ 


ちなみに 外国人登録証があれば 図書カードは作れます。


読まなくなった本の寄付も受け付けているところがあるので 部屋の片付けにも役立つかも?


ペタしてね読者登録してね

돈 걱정 없는 노후 30년

この本は契約した保険屋のオバちゃんがナゼかくれたんです。当時 韓国人夫ハオマルは全く読まず、私もそこまで韓国語ができるわけでもなかったので、少しの間放置されていました(笑)


しかし!結婚1年後あたりから うちの家計を管理していたハオマルの失態がばれる!!


家計管理は全面的に私がすることになりました。銀行だって~入金出金~口座振替~税金や管理費その他の振込み~ 練習すれば 誰でもできます~


ただ 当時 韓国での平均的な 家計支出の比率が わからない。 日本の素敵な奥さんとかサンキュとか奥様雑誌を参考にしても 海外生活だとちがいますからねぇ。


そこで たまたま 家にあったので がんばって 読んでみた本が こちら돈 걱정 없는 노후 30년

昔の本なので 今のような物価上昇とは違うところもあるのですが、平均勤労者の家計内訳の割合が%で書いてあるのは参考になりました。123ページ辺り


物語風に書いてあるので、読みやすい本ではあります。


後半は保険屋のオバちゃんが持ってきただけのことはあって、老後資金に生命保険を利用しましょう!的な内容ですが、そこは各自の判断にまかせます(笑)


私が初めて読みきった韓国語の本と言ってもいいくらい、参考になるわ~とサクサク読みました。


未だに夫は読みませんが(笑) 家計管理をする奥さんなら読んでおいたらいいと思います

べネチョゴリ 第三部

10年前に楽天ブログで日記を書き始め、韓国生活での出産育児&友達探しのためツールとしてやっていた べネチョゴリと言うブログ。


今では沢山の日韓夫婦がブログを書いているし、移住女性の多文化センターのHPやら有志での日本人主婦の集まりコミュニティのHPもできて、そんなに知り合い探しや情報探しに困らなくなったと思う。


ただ、情報が多くなったかわりに、実際に経験することより、事前に仕入れた情報を知りすぎて 偏った考えに凝り固まってしまう傾向もあるのかなぁ?と 感じる部分もあるんだよねぇ。


韓国生活と言っても 人によって 住む環境や かかわる人間関係によって だいぶ違いがあるのが現実だし、捉え方も 人によって違うしねぇ。 日本のようにすべてが 快適~ってのは 無理なのは間違いないし、逆にそれが 海外で生活するってことなんだと思う。


だからと言って、どうでもいい~うちは 平和で全く問題なく~ 生活の単なる日記を書くのも 面白くないし、役に立つのか??と自分で読んでも思う。 


べネチョゴリを振り返ると 第一部は 妊娠出産育児日記 第二部は 私が感じた韓国生活の生活情報リンク日記と書いてきたけど、第三部は 韓国生活での傾向と対策に役立つ参考書を紹介しようかな?と


ただ自分が経験したことを書いても、人によって捕らえ方が違って役立たない場合もあるので、それならば専門家が書いた本またはサイトを読んで各自勉強してね~ってのスタンスが一番いいんじゃないかなぁ?と。いちいち人のブログに行ってコメント書くのも限界があるからねぇ。


韓国語を勉強するのは自分が困らない&悔しい思いをしないための手段として必要なので、本も読んでおいて損はないと思うんです。鵜呑みにするではなく、読んで参考になるものは賢く利用したらいいんじゃないの?というスタンスでブログをやってみようと思います。旦那さんに読ませることもできますし。

はたして 読む人がいるのかわかりませんが、チュソクで暇なので復活しようかと思います。更新は遅いかも。。。


프로필プロフィール

koukou

Author:koukou
2001 べネチョゴリという ブログやってました。

カナダで夫と知り合い 日韓遠距離恋愛が3年半続く。
その後 結婚と同時に韓国 
忠清北道 清州市に来る。

최근 게시물 最新記事
최근 댓글 最新コメント
월별 아카이브 月アーカイブ
카테고리 カテゴリ
검색 메뉴 検索
RSS 링크 표기