자기주도 학습법

今週の講義が  자기주도 학습법 についてのお話でして、がんばって受けてきました!


私、韓国で子育てするにあたって、勉強はするのはいいのだけど、お金はかけない!!節約育児がモットーでやっていく!! と決めています。 昔は 布オムツに母乳で大変だったけどね(苦笑)


私は子どもに投資するより 自分の老後に投資しよう!なので(笑) 基本的な考えが 韓国人お母さん達と違うと思います。韓国は 余裕があってもなくても 子どもに何かしら投資してあげたい!=母の愛 みたいな風潮なのでね。 



そんな中 자기주도 학습법 とは なんぞや?となりますが、要は 塾に送らず 自分で勉強して受験を乗り切りましょう~がコンセプトなのです。


韓国人お母さん的な考えだと、勉強の効率を上げるための方法なので、塾代が節約できてラッキー!!な考えではないみたいです(笑) いかに頭のいい子供に育てるか?そこみたい。。。


塾でやるような 先行学習ではなく 復習を5回くらい繰りかえす 復習反復勉強法ってとこですかね。


講義ではいろいろ内容は知ってる部分が多かったのですが、以前に読んだ本がこちら


중학교에서 완성하는 자기주도 학습법

中学生ってどんだけ勉強して大変なのか?と知りたくて読みました。 小学生のうちに先行学習させて英語やら数学やら 塾に送るのが当たり前~みたいに高学年からなるので、本当に行かないと困るのか?と この本を読んで、こうやって勉強したらいいんだねと納得できた印象です。


書いてる内容が そこまで過酷な勉強方法じゃなく、例に出てくるお話が 成績の良くない子どもが 勉強のやる気を持って成長していく過程が出ていて、現実に近い話だなと思いましたね。元々 勉強が出来る子の話じゃ 参考にならないもんね。


読みやすく 内容にも 共感できたので 同じ作者の 小学生版も読んでみました。


초등4학년부터 시작하는 자기주도학습법


小学4年生くらいから そろそろ 進路やら 自分で机に向かう習慣が出来てくる頃なので、どうしたらいいのかな?と参考にしました。 中学生になってしまうと 思春期に入るので それまでに親との信頼関係がどれだけ作れるか?が重要で、4年生あたりから 自分で勉強する体制を整えていけば、だいぶ楽なんだろうな~とわかります。


試験の結果に対して 親はどんな対応をすべきか?とか 勉強をする意味とか 精神的な面でこういう風に話したり、共感してあげながら、うまく指示する みたいな方法が書かれているので わかりやすいです。


ノートの書き方やら 勉強の仕方なんかは EBSの番組やら 勉強方の本やら 沢山出ているので、いいのですが、どれが子どもに合うのか?探すのが難しいんですけどねぇ。量だけ多くても拒否反応が出るし、全く勉強しないとついていけなくなるしね。

なんだかすごいよ韓国。


読者登録してね ペタしてね にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

말 한마디로 아이를 크게 키우는 칭찬과 꾸중의 힘

子どもの成長に合わせて 親も話し方をかえていかないといけない!!と 習ってから、どうしたらいいのかなぁ??と 借りてきた本がこちら



칭찬과 꾸중의 힘

子どもの心理を考える本は 教育熱心な韓国ではたくさん出版されているのですが、小学生向けなのと最初のページに子どものタイプ 早見表が書いてあるので、うちの子のタイプがわかって便利です。



あとこれはいいなと思ったのは 無条件に褒めるのは危険!!と書いてあったところです。


韓国では やたらと 褒めて しつけをしない親がいるのですが、あれはどーかな?と思うんですよねぇ。


自意識過剰で根拠のない自信があり、やたらとプライドだけが高い ろくな大人にならんと思うのよね。


逆に日本は 他人に迷惑をかけてはいけないが 基本なので しつけには厳しすぎて子どもが窮屈そうに感じることもあるかな。


自己評価が低く自信がないとか 自己主張が上手に出来ない 言われたことをおとなしくこなす大人 になりそう。




なんて勝手に思ったりしている。 ある程度自信もつけないといけないし、協調性も必要だし、うまいことバランス取っていかないといかんな。



褒めて育てましょう~とは言うけれど、具体的にどうしたらいいのか?わからないので、これは読んで役だつ本だなと思います。夫婦関係の本にも書いてましたが、人間関係って他人同士だけじゃなく、親子や夫婦など 対人 なので 家族であってもコツがいるんだな~と 本読んで思いましたね。




ペタしてね
読者登録してね
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

子どもの心理

小学生対象の多文化父母教育に参加して、子供と私の心理検査なるものを受けてきました。


韓国では 青少年相談所 のようなところで 心理検査や相談など受け付けてくれたりするのですが、無料ってのは少なく、たぶんこうゆう検査も有料かと思われます。無料で受けれてラッキーニコニコ



たまたま 私は 無料で受けることになったんですが、結果は1ヶ月先で 私がどんなタイプの親で子どもの学習指導をやっているのか 判別されるみたいです。楽しみです!



そんな講座で、子どもの心理やコーチングなる講義を受けてきて、話し合う 話の仕方って 大事なんだなぁ~と学んできました。



年齢と共に 親も 話の仕方を変えていかないといけないとか、一人目 二人目でも 性格や性別でタイプが違うので、新しい気持ちで子育てやっていかないといけないとか、確かになぁ~と思いましたね。


その講義の中で 質疑応答でいろいろ話が出たんですが、韓国のマナーに関して、うちの子供には日本的な正しいしつけを教えるけど、まわりがいい加減で 流される?もしくは 不満に思う気持ちは どういう風に説明すればいいのか? という話が出たんですね。


たとえば みんなで遊んでいて 片付けますよ!ってなった時、 誰も片付けない中 自分だけ片付けるとか、人のぶんまで なんで せなあかんねん!と 不満に思うとか。 


日本だったら みんなで片付けるように親も学校も指導しますが、 韓国は、微妙~なので(笑) その時に 韓国に住んではいても日本人の親は日本人的に しつけますでしょ? ごみを道端に捨てないとか、順番を守るとか。


その時に、お金をもらえるから!とか そういう物理的な満足感ではなく、 達成感とか良心とか、美意識とか、そういうものを 育てていけるかが、親の力量が発揮されるのかな?と思います。


先生曰く、ほめることをうまく利用して、そういう心を育てていきましょう!とおっしゃってました。

韓国でも ちゃんとしてる人は そういう方針で子育てしてるんですよ、 たぶん少数ではあるけどね(笑)いるにはいるはず!! 


うちの娘ヒロちゃんに聞いたんですわ。


ネコ韓国こんなんやん? でも あんたは ごみも捨てないし、ちゃんとしてるやん? お母さんに怒られるから守ってるわけでもないやろ? 韓国で バカバカしくならんの?って


おとめ座 う~ん。 なんでちゃんとせーへんねん!と腹立つけど、自分は他の子と違ってちゃんとしたいって思うねん。だからといって、適当にしている人に対しては文句も言わない。言ったら喧嘩になるし、面倒だし。気にならんね。


だそうです。日本人的 美意識と良心が育ってますな(笑)よかった。 韓国に育っている 日韓夫婦の子供はこんなもんみたいですよ。


講義で受けたような内容の本を以前読んでいたのがこちら


子どもの心のコーチング―ハートフルコミュニケーション 親にできる66のこと/リヨン社

¥1,365
Amazon.co.jp

私は韓国語版で読んだんですが、少し難しかったです。



내 아이의 의욕을 코칭하라


ポイントは言い方なんですよ。なかなか難しいのよねぇ。


あと、これも読んでみたい


잔소리 기술(소리치지 않고 야단치지 않아도 아이가 달라지는)


ちょっと言ったら チャンソリ~って言われるからねぇ 難しいですよね。



ペタしてね 読者登録してね


にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ
にほんブログ村

결혼 3년이 평생을 결정한다 感想

読んでみた感想です~


これはぜひ 奥さんが 読んだ方がいい本です。 韓国語が読める方で 新婚さんは 読むべき本かと思います。


結婚12年目の 比較的夫婦円満な私が読んでも、なるほどねぇ~と納得する部分が多いですし、さすがプロが書いた本だなと思いました。


私事ですが、うちの両親は親戚関係が原因の夫婦喧嘩がひどくて、その理由がこの本を読んでから 客観的に理解できました。 やっぱり 祖父母と両親が不仲って 子どもの立場から見たら そんな 意固地にならなくてもいいんじゃないの? と母親を呆れてみてましたね。


両親の喧嘩を見て育ち 反面教師的に 夫婦関係を学んでから 結婚できたので 日韓夫婦で韓国在住でもハオマルとは夫婦円満で過ごせてよかったなと思います(笑)


本の中で 夫婦は二人三脚ではいけません!と 書いてあって、私は二人三脚だと思っていたので、そうなの??と よく読んでみると、納得する部分が多かったです。


例えとして、結婚しても 夫婦は 各 個人であって 個人プラス個人で 足が4本。 一人が倒れても 一人は倒れないので助けられると。 二人三脚だと 3本の足で 倒れると共倒れになるから 助ける余裕がない。


別に経済的に各自自立しよう!とかではなくて、 私は私で韓国社会で 家庭だけじゃなくて 外に居場所を作って 人間関係や夫とは関係ない コミュニティを作って 夫から自立しておかないといけないと。


そうすると 夫が 夫のコミュニティで忙しくとも 自分は自分のコミュニティがあるので 気にならないし、 余裕ができると 好循環で夫婦関係がまわる。


相手に依存しすぎると、私はどうしたい!じゃなくて 相手に合わせて仕方なくやってる!になるので、そうならないためにも、自分が常に主体で考えないといけないのね。


だから相手のコミュニティを束縛したり 邪魔したりしては いかんのだなとも思いますね。ストレスになるからね。


日韓夫婦だと どっちに住んでも どっちかの相手は外国暮らしになるから、最初は言葉の問題や習慣でストレスを受けるのは必須。だけど、そこで精神的に自立できるようにならないと、夫婦関係の障害になりかねないなと思いました。国際結婚じゃなくても、自分がやりたいことができない状態だと、夫婦関係難しくなるもんね。 


国際結婚って その自立できるまでの障害が多いので、超えるまでがしんどいから 自分が越える側になるか 相手が越える側は わからないけど、 どっちにしろ あたたかく見守る? サポート的なこともしないといけないから メンドクサイっちゃあ そうだよね。 それが 夫婦なんだろうけどさ。


あと、本にいろんな夫婦の例が載ってて、解決策も書いてありましたね。


これがすべて役だつか?は謎ですが、参考にはなるんじゃないかな?と面白く読みました。


嫁姑問題で 姑に夫を通してチェサ参加を拒否するのは 余計に 文句言われるだけなので、自分で直接言った方がましですとか(笑) 


子育てに関して姑が口出ししてくる場合は ○○大学の教授が~と言ってましたとか 有名な小児科の○○の本では~らしいですよと、自分が日本ではこうです~と言うよりは、文献的なもので回避するとか 書いてました。


↑は 聞き流す韓国人姑には全く効かないような気もするけど(笑) 要点だけ落ち着いて伝える 習慣を持ちましょう~って書いてました。 やっぱり 自分で言わないとダメなんだよね。


결혼 3년이 평생을 결정한다


おススメです~


ペタしてね

読者登録してね










다문화 멘토링

うちは今年の夏休みから 多文化家庭の子ども対象のメントリング制度を利用して 大学生の先生に家庭教師に来てもらっている。


別に すごい教育熱心なわけではないのだけど、無料で利用できるのものは 上手に利用したらいいんじゃないの?という気持ちなわけです。


これは、家庭教師になる学生さんは 1時間 おそらく1万Wほどの 報酬を教育庁からいただき、多文化家庭の子どもたちに 勉強を教えるという制度でして、制度を受ける私たちは無償です。


1年間か?1学期か?はかわかりませんが 全部で100時間とか200時間とか 時間も決まっているはずです。


うちの場合は 勉強する場所を 学校で放課後残ってするか、自宅でするか 場所を選べたので、自宅でしてもらうことにしました。 親がいないと 適当に時間つぶして 終わりになる場合もあるので、ぶっちゃけた話、そのまま終わってしまう場合もありますしね。。。


大学生はある程度成績を見て選ばれるので、勉強が苦手な人が来ることないようです。


そして、利用してみて 思ったのは 大学生に 丸投げしては 絶対ダメなんだなと思いました。


もったいない 塾代 の日記にも書きましたが、先行学習的にドリルを解くだけで終わらせようとか、子どものペースに巻き込まれて大して勉強できずに終わるとかになるので、なるべく親が一緒にいる空間で利用したらいいなと思います。


親もいたら、こうゆう部分が弱いので見てください!とか 今日は 作文の宿題があるので見てください!とか いろいろ 臨機応変に利用できるのですごくよかったです。 逆に、親が韓国語が出来ない場合は先生に注文できないから、もったいないよなぁ~と思うし、ひどいと適当にあしらわれる場合もあるので要注意ですねむっ


なんせ 学生は完全無償じゃなくて お金もらってますからね!! 働いてもらわないと困りますよね。ガンガン使いましょう!!


小学生になるとこうゆう制度はりようできますし、学校から連絡が来るはずなんですが、ここは 韓国 教育庁から 小学校までは連絡が行きますが、その学校の多文化担当先生がいいかげんだと 生徒まで連絡が行かない場合が 多々あります。


なので、先輩小学生多文化家庭と繋がっておくとかして、どの時期にこういうお知らせが回ってくるのか?事前に把握しておくことです。そして 学校の担任に ガンガン 聞くべし!! 連絡くらいしてもらわないと困ります~とね。


本当はこういう 情報が一ヶ所にまとまった サイトがあればいいのですが 今のところ 各教育庁のHPに隅にあるかないか(笑) たぶん募集時期は新学期 入った後くらいですかね?


利用したい方は 検索サイトで 다문화 멘토링 と お住まいの地域名 で 探せば 出てくるかと思います。


民間でみつけたのが こちら 다정다감 다문화 사업  国民銀行が こんなことしてたので 知らなかったよ~

응진재단 も いろいろ やってるみたいですね。 マメにチェックしておくといいかもね。



いろいろ調べてみるといいですよね。


ペタしてね



読者登録してね

ハム太郎

うちには 猫がいるのに ハムスターもいます。


カメラ目線ですねぇ。



Android携帯からの投稿

結婚移住女性向けに金利が優遇される銀行口座

意外に知られていないのが 韓国の銀行事情


お金を借りることや 貯金することで 利用しますが、商品の情報って いまいち よくわからない。せいぜい 普通通帳と 貯蓄積立くらい??


日本でも あるのか よくわかりませんが、 所得にや条件に応じて 金利優遇すして お金が借りられたり、貯金ができる商品もあるんです。日本でも口座開設キャンペーンとかはあるかな??


IBK 新 서민섬김통장 (정기예금)


IBKの企業銀行なのですが、2012年10月現在 3年定期3.55% に 私たちは結婚移住者優遇で +4%の 金利で貯金が出来ます。 ただし 500万Wまでしか貯金金利優遇受けられません。


これ別に 多文化のみの優遇ではなくて、 同じ枠で 生活保護世帯や 親がいない青少年家庭、北朝鮮からの脱北者なんかも 同じ枠です。


普通なら所得制限とかあってもいいくらいなのですが、制限なく ただ 韓国人と結婚した外国人なら作れるという太っ腹な通帳です。


KB행복만들기적금


国民銀行なので、支店も多く身近で作りやすいですかね。こちらは1年定期で 毎月積立か 一括貯金かで金利が違いますね。 同じく金利優遇+3%か +2% どちらかが付きます。

360万までしか預けられませんけどね。


必要書類を持って、ここのリンクページを印刷して持っていくことをおススメします!!


なぜなら 行員が知らない場合も多々あるくらい マイナーな通帳らしいので 言葉がいまいちな外国人の場合 適当に丸め込まれるるので気をつけましょう。 できたら 印刷した紙で 外国人部分に ラインマーカーでも引いて見せたら なおよし。


 問い合わせは 各銀行の お客様相談室に電話したら早いです。さすがに商品の概要は知っていましたよ。 窓口はあてにできません。。。


あと 優遇以外の 金利は日によって変るので 金利動向は見ておいたほうがいいです。 ここ最近は金利が下がってきているので、ローンはしやすいですね。


この上記2つの商品も 半年前は 優遇合わせて8%や7%でした。韓国の金利は上がったり下がったりがよくあるので特にローンなど大きなお金を借りる時は動向は見てるほうがいいですね。



別にこれだけじゃなく こうゆう 対象者別の優遇口座はいろいろあります。


赤ちゃん用の口座開いたら1万Wあげますとか(笑) 2012年12月末までらしいですが


우리은행 우리아기사랑 탄생축하페스티벌


IBK 우리아이탄생 축하 페스티벌


なんかもあります。


KB행복맘적금

こっちは 赤ちゃん用の優遇金利がある口座みたいですね。


신한키즈플러스

子供向けにカバーだけ可愛くしたような??商品は自分で選ぶみたいですね。


などなど これ以外にも探せば どっかに 何かがあるはず。

お母さん がんばって下さいよ~


借りるのも所得や新婚限定とかいろんな条件で安く借りれるなどもあるので、探してみるのもいいと思いますよ。


ペタしてね 読者登録してね


にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(韓国人)へ アップ ブログランキングに参加してみました~ 需要があるのか?謎ですがよろしくべーっだ!

결혼 3년이 평생을 결정한다

先日紹介した EBSの番組  の先生が書いた本も読んでみたいなと借りてきたのが



결혼 3년이 평생을 결정한다  


女性側からの目線で夫婦関係とはが書いてあるので、また違った感覚ですね。


いいなと思った部分は


結婚生活ほど 知らないことが 薬という言葉より 知っていることが 力になる という言葉の方が ふさわしいものはない。 (韓国に知らぬが薬ということわざがあります)


確かにそうだよなぁ。。。。


日韓の国際結婚だと 国が違うから 文化や習慣 常識が 違うので 知らないと無駄に喧嘩する羽目になるから、知ってて嫁に来る方が まだ なんぼか ましだもんね。 まぁ 知ってたら嫁に来ない確立も高くなるけどね(笑) 


それプラス 男女間の 考え方の違いも 絡まってくるから 普通の 同国人同士の結婚より 話し合って認めたり 理解する 機会を増やさないと 解決しないんだよね。いつまでも 平行線だと 困るよね。


読んでみよう~











不機嫌



猫面悪いわよ



Android携帯からの投稿

英語を子どもに教えるな

題名が これ 失敗だよなぁ~と思った本です。

内容と題が 合っていないというか・・・・「正しい 英語との付き合い」 にすればいいのに!


日本に帰った時に読んだ本です。買うまでないけど(爆) 読んで 最後の方の子どもの成長過程別 英語との付き合い方 一覧表が 役だちましたね。 メモして帰ってきたけど。


作者は アメリカで見た日本人の子どもがどのように 日本語と英語の習得のをしたかと現状を書いていて、海外在住での日本語習得がいかに難しいか、また母国語になる英語への影響など、参考になる話も多いです。


英語を子どもに教えるな (中公新書ラクレ)/中央公論新社
¥798
Amazon.co.jp

基本放任主義で 育ててる私ですが、日本語での話しかけで娘に日本語を入れ込むことって、半分幼児教育やってるもんだよなぁ・・・と考えますね。ちゃんと 親も 勉強しして 考えないと 逆に 変になる可能性も出てくるので 気をつけないといけないんだぁと 思った本です。



프로필プロフィール

koukou

Author:koukou
2001 べネチョゴリという ブログやってました。

カナダで夫と知り合い 日韓遠距離恋愛が3年半続く。
その後 結婚と同時に韓国 
忠清北道 清州市に来る。

최근 게시물 最新記事
최근 댓글 最新コメント
월별 아카이브 月アーカイブ
카테고리 カテゴリ
검색 메뉴 検索
RSS 링크 표기