入院四日目 (術後二日目)

昨晩から誰も付き添っていないので 一人でゆっくり過ごす。
夜の10時ごろに看護師さんが検温に来るので それが終わったら 寝るようにしてました。

ちなみに病院では消灯時間がないです! 電気も普通に部屋で自由につけられます。 それに 面会時間も決まっていません!!
ナイロン患者(韓国では車の事故とかでたいして悪くもないのに保険金がもらえるので入院する患者)が病院前のコンビニとかでタバコふかしてる風景を韓国ではよく見るくらいなので。

朝起きると ドレーンが通っている左下傷口からから出血して病院服が汚れる。 6時過ぎに看護師さんが検温に来るので 傷口ガーゼをやり直してもらい 新しい病院服に着替える。

朝ごはんは8時半頃オバちゃんが運んでくれる。美味しくいただく。この頃には 排便排尿もできるようになる。元々便秘体質じゃないのでよかった。

友人が午前 午後と遊びに来てくれる予定だったので、食後は歩いておこうと動く が!

なんと 昨日一生懸命歩きすぎて 両足ふくらはぎが筋肉痛になってました(笑) おそらく半日寝たきりからいきなりがんばって運動したためかと思われます。 なので この日は思ったほど歩けなかったです。トホホ

廊下で顔見知りになった患者のオバちゃんに 手すりが付いている点滴台に変えてもらったら歩きやすいからいいよ!と教えてもらいナースステーションで変えてもらう。韓国人のオバちゃんはおせっかいすぎてうるさい人もいるが、患者のオバちゃんたちはみんな同じ痛みを知っているので、控えめで親切だった。

そんな事をしてたら 友人がやって来た! お昼まで部屋で楽しくおしゃべりしました。韓国での病院体験記やらお互い話して笑うのだがまだお腹のキズが痛いので 痛みながら笑うという体験してました(笑) 冷蔵庫にケーキやらジュースやらあったので飲み食いしてもらい助かりました!ありがとう!

お昼食べて また昼から 別の友人がやってきました!彼女は韓国の病院お見舞いが初めてだったので、病院フロアー説明したり丁度 病院で洗髪のサービスがあって別の階へ一緒に行ってみました。美容院にある洗髪台があって 三日ぶりにシャンプーしました。ブローはドライヤーとブラシが置いてあって 自分でしないといけないのですがよかったですよ。 ちょうど VIPルームと同じフロアーだったので見学もしましたが 庶民フロアーと違いすぎてビックリしたわ(笑)

その後 夕方に痛み止めと一緒になってた点滴を抜いてもらい、右手が自由になりました。痛み止めがなくなるとお腹の痛みが出てくるのか?と身構えましたが 特に変化なく痛みもなかったです。 残りは ドレーンだけ付いてる状態です。

そんな感じで1日過ごし 退屈しなかったです~ これも 友人達のおかげ ありがとね~

夕飯は5時半頃出てきまして、美味しいのですが 量が多く 全部食べるとお腹が腫れるので 白米だけは半分くらい残してました。減らして出せばいいのになぁとも思うのですが、マニモゴ攻撃の国なので 量が少ないよりは多いほうが安心するんですかね?謎。

この日も夜にハオマルがやってきました。次の日退院する事と家の様子とか私の一日とかいろいろ話しましたかね。点滴がなくなったので階段に挑戦したい!と彼が帰るときに 一緒に1階まで階段で降りて行きました。のぼりはさすがにきついかもと エレベーターで上がりましたが、日に日に体力回復してるんだなと思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

今の手術って回復早くてビックリデス。

コメントの投稿

非公開コメント

최근 댓글 最新コメント
フリーエリア
프로필プロフィール

koukou

Author:koukou
2001 べネチョゴリという ブログやってました。

カナダで夫と知り合い 日韓遠距離恋愛が3年半続く。
その後 結婚と同時に韓国 
忠清北道 清州市に来る。

최근 게시물 最新記事
월별 아카이브 月アーカイブ
카테고리 カテゴリ
검색 메뉴 検索
RSS 링크 표기